Logo DELFINGEN

ストレット家の強い希望と、デルフィンゲンの進出国に貢献したいという思いから、2007年に基金が発足しました。

これらの行動は、健康教育適切な住宅、そして2017年以降、障害に対応するという4つの柱に基づいています。 これら4つの柱はデルフィンゲンの同僚とその家族を対象としており、個々が威厳ある人生に近づけるように一層自立し、自身の運命を自分の手で切り開ける能力を発揮することを目的としています。

世界各国におけるデルフィンゲン基金の具体的な成果:

医療面:

  • 主にメキシコ、ルーマニア、フィリピン、インドにおける学齢児童の視力検診と眼鏡の支給。
  • 政府による予防対策が遅れている国で、大規模な感染症のワクチン接種。毎年200~300人の子供に、A型とB型肝炎およびパピローマ・ウイルスのワクチンを接種しています。

上記はすべて現地医師の処方およびWHOに準拠しています。

教育面:

  • 世界各国の500人以上の子供を対象に、教科書および教材の購入、回収、分配。
  • 学業を続けるための奨学金支給(アメリカ合衆国、フィリピン、ルーマニア)。

適正な住居の入手:

  • 2013年フィリピンにおける台風被害を受けて、再建築プログラムを実施。
  • 適正な住居の修復および建築。

障がい:

  • 障がい者(従業員本人、配偶者、子供)に対して、補償カテゴリーの特定と、日常生活の改善および自律性向上のためのニーズへの対応。

一時的な金銭的支援:

  • 起業支援(マイクロ融資)
  • 緊急医療

 

寄付による基金:

寄付による基金は、社外の人々からの基金を集めるために設立されました。友人、お客様、下請け会社の皆様も、当社の活動にご賛同いただける場合は、デルフィンゲン基金に寄付をお寄せください。全額がデルフィンゲン基金に振り込まれます。詳細情報は、以下の担当者にお気軽にお問い合わせください。

 

デルフィンゲン基金のお問い合わせ先:

ヨーロッパ地域:Flora Caburet
+33 3 81 90 73 00
fcaburet@delfingen.com

アメリカ地域:Kelly Sermo
00 01 248 230 3484
mdblanke@delfingen.com

アジア地域:Pierre Le Moel
+66 9 839 879 59
plemoel@delfingen.com